idpc 2018 Tokyo

新着情報:情報は順次アップしていきます!

  • 無事に終了しました!(2018/08/05)
  • 席に若干の余裕があります(2018/07/20)
  • JICA人事部様による後援が決まりました(2018/07/18)
  • 募集を開始しました!(2018/06/23)
  • イベント詳細をアップデートしました(2018/06/23)
  • 8月3日~5日でイベント開催します(2018/06/05)

数多くのお申し込みをいただきありがとうございました。学生から社会人まで、また様々なバックグラウンドや問題意識を持った方々にお申し込みをいただくことができました。大変うれしく思っています。みなさんにお会いできることが本当に楽しみですし、みなさん同士の交流が実り多いものになることを信じて疑いません!

なお、厳正な選考の結果、現時点で、席に若干の余裕があります。まだ申し込みを希望される方がいらっしゃいましたら、追加で参加を受け付けますので、是非ご応募ください。https://goo.gl/forms/hIdEINyAodBXSEot1 定員になり次第応募を締め切らせていただきますのであらかじめご了承ください。(7月20日)

概 要

プレイベント:
2018年8月3日(金)18:00-21:30*
コンテスト:
2018年8月4日(土)9:00-21:30
2018年8月5日(日)9:00-18:00*
*8月3日と8月5日はイベント後に懇親会(実費負担)を予定しておりますので、こちらも是非ご参加ください。

会 場:
JICA地球ひろば
「市ヶ谷」駅から徒歩10分
https://www.jica.go.jp/hiroba/

対 象:
将来、国際開発分野で働きたいと考えている20歳以上の人
<例>
国際開発分野でのキャリアを考えている若手社会人
青年海外協力隊のOB/OG
自らの専門分野を国際開発分野で生かしたい大学院生
NGOや国際機関でインターンをしている学生など
※上記は一例です。経験がなくともやる気のある学生も歓迎いたします。

コンテンツ:
国際開発の最前線で起こっている問題をテーマに、チームでその問題解決に取り組みます。さまざまなバックグラウンドをもった人とディスカッションをする中で、論理的思考力やコミュニケーション能力が鍛えられます。
チームで策定したプランは、国際開発分野のプロが評価します。プランニングの過程で、経験豊富な講師陣からのフィードバックも行います。
その他、国際開発の第一線で活躍されている方々との交流の機会、さらに必要なスキルを学ぶ場もご用意します。講師陣と近い距離で、キャリアの積み方についてリアルな話を聞くことができます。

定 員:50名

参加費:10,000円
(一度入金された参加費は理由の如何を問わず返却しません。)

お申込み

・以下のフォームからお申し込みください。
https://goo.gl/forms/hIdEINyAodBXSEot1
・締め切り:2018年7月15日(日)22:00(日本時間)
・申し込み後、選考結果をご連絡します。
・参加費の振込の確認が取れ次第、参加申し込み完了です。
・定員になり次第申し込みを締め切ります。お早めにお申し込みください。

講師・審査員

赤阪理事長.jpg

赤阪清隆氏|公益財団法人フォーリン・プレスセンター

【担当】 基調講演
【略歴】 1971年に外務省に入省。1988年GATT(WTOの前身)事務局、1993年世界保健機関(WHO)事務局、2000年に国連日本政府代表部大使を務める。2003年に経済協力開発機構(OECD)事務次長に就任。2007年4月から2012年3月までは国連広報担当事務次長(広報局長)として、国連の広報強化に尽力。2012年8月より現職。

Yuiga Kitano

北野唯我氏|株式会社ワンキャリア

【担当】 コミュニケーション・スキル
【略歴】 兵庫県出身。新卒にて㈱博報堂の経営企画局・経理財務局で中期経営計画の策定、MA、組織改編、子会社の統廃合業務などを担当。その後、米国・台湾での留学を経て、ボストンコンサルティンググループに転職。総合商社の事業戦略立案などを担当。2016年にワンキャリアに参画、経営企画担当の執行役員。一方で、サイトの編集長としてコラム執筆や対談、企業現場の取材を行う。 初の著書『転職の思考法』がダイヤモンド社より発売中。1987年生。

井上和雄

井上和雄氏 | 株式会社パデコ理事

【担当】 最終審査
【略歴】 東京大学教育学部卒業、米国オレゴン大学修士。コロンビア大学教育大学院博士課程中退後、ユニセフ職員としてインド地域事務所に勤務し8年間オリッサ州で保健衛生、教育、婦人の職業訓練、スラム開発などのプロジェクトに従事。ニューヨーク本部、インドネシア事務所にも勤務。その後東京工業大学大学院の国際的社会起業家養成プログラムのチーフコーディネーターとして社会起業家の養成を行う。現在、開発コンサルタントとして株式会社パデコでBOP事業、民間連携事業を担当。ガーナ、バングラディシュ、インドにてJICA受託のBOP協力準備調査を統括。著書に『ユニセフ最前線:戦争を止めた人間愛』リベルタ出版(2004年11月)。

町井恵理氏 | AfriMedico

【担当】 中間発表
【略歴】 薬剤師。青年海外協力隊としてアフリカのニジェール共和国で、2年間感染症対策のボランティア活動に従事。 現地での経験から、アフリカの医療環境を持続的な仕組みで改善したいと考え、グロービス経営大学院大学へ進学。「違いがあるからこそ共に学ぶものがある。アフリカと日本の両方を良くしたい」という想いから、AfriMedico設立に至る。
2014年 TOKYO STARTUP GATEWAY 最優秀賞
2015年 ICNet社主催「40 億人のためのビジネスアイデアコンテスト」でファイナリスト。
2016年 人間力大賞受賞
2017年 Forbes JAPAN 「世界で戦う日本の女性55人」選出
2018 年日経ソーシャルビジネスコンテスト 海外支援賞
など受賞歴多数。

photo_nigeria - コピー

美甘政門氏 | JICA

【担当】 中間発表
【略歴】 東京大学経済学部経済学科卒業、シンガポール国立大学リークアンユー公共政策大学院MPA修了。ケニア駐在、ナイジェリア駐在、人事部採用担当等を経て現在は運輸交通・情報通信グループにてICTイノベーションエコシステムの強化に関するプロジェクト形成や、事業マネジメントを行っているほか、アフリカを中心とするScience, Technology and Innovationに関する政策やプロジェクトを推進。また所属部門以外の業務に取組める「10%ルール」をフル活用し、イノベーションTF及び栄養TFで活動、ルワンダの栄養改善などに取組んでいる。

Mishima Kenji

三島健史氏 | JICA

【担当】 中間発表
【略歴】 京都大学法学部卒業、東京大学公共政策大学院公共管理コース修了、東洋大学経済学研究科公民連携専攻修了、大学院大学至善館イノベーション経営学術院イノベーション経営専攻入学予定(2018年8月~)
JICA勤務。ウズベキスタンやキルギスでの円借款や技術協力プロジェクト等に従事後(駐在経験あり)、インドネシアやフィリピンでの民間セクター開発の案件に従事。現在は人事部にてJICAの人件費や給与制度の設計や改善に携わる。国際協力の分野で公民連携を一層推進すべく、プロジェクト形成や組織制度や風土改革に取り組んでいる。

真鍋希代嗣 | idpcマネジメントメンバー

【担当】 講座「開発業界のキャリア」「ソフトスキル」、ケース課題メンター、キャリアカウンセリング
【略歴】 東京大学大学院修士(国際協力学)、ジョンズホプキンス大学高等国際関係大学院(SAIS)修士(国際開発)。外資系コンサルティングファームに勤務後、JICAイラク事務所にて同国のインフラ開発および外国投資の誘致政策を支援。その後ベトナムでのラーメン屋の起業を経て、現在は世界銀行コンサルタントとして科学技術イノベーションの政策立案に従事。

田村康一郎 | idpcマネジメントメンバー

【担当】 講座「開発実務入門」、ケース課題メンター、キャリアカウンセリング
【略歴】 東京大学工学部社会基盤学科国際プロジェクトコース卒業、同大学院国際協力学専攻修士課程修了。その後開発コンサルティング企業に所属し、アフリカ、アジア、中東の20を超える国々で主に運輸交通・広域インフラ・都市計画のプロジェクトで活躍。現在は米国を拠点に公共空間デザインについての研究・実践に従事。

10518005_10152507627849197_482445333603294087_n-1-200x300

井上陽介 | idpcマネジメントメンバー

【担当】 講座「国際開発分野における研究手法」、ケース課題メンター、キャリアカウンセリング
【略歴】 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻博士課程単位取得済満期退学、博士(保健学)。中国、日本、アメリカ等のデータを用いた公衆衛生学・疫学研究に従事。東京大学大学院特任助教を経て、現在はノースカロライナ大学チャペルヒル校研究員。

DSCN01721-200x300

岡田篤

【担当】 ケース課題メンター、キャリアカウンセリング
【略歴】 京都大学理学部化学科卒業、東京大学大学院新領域創成科学研究科国際協力学専攻修士課程修了後、国際協力機構(JICA)に入構。企画調査員などの国際協力人材のリクルート業務、森林・自然環境保全分野の案件監理、フランスでの短期語学留学、セネガル事務所での医療保健分野の案件形成・監理を担当した後、企画部国際援助協調企画室にて、ADBなどの国際開発金融機関との連携や南南協力・三角協力実施にかかる戦略策定などを担当。

スケジュール

Day 1
18:00-18:10 開会式
18:10-18:30 アイスブレーキング
18:30-18:50 講義「開発援助を巡る国際的なトレンド」
(講師 idpc 岡田)
18:50-19:10 講義「国際開発業界のキャリア」
(講師 idpc 真鍋)
19:10-19:30 ワークショップ「プロジェクト現場でのサバイバルスキル」
(講師 idpc 田村)
19:30-20:00 講義「JICA 説明会 上級編」
(講師 JICA人事部人事企画課 森原課長)
20:00-20:10 Day 1 まとめ
20:30-22:30 キャリア座談会
Day 2
8:45-9:00 開場
9:00-9:10 開会あいさつ
9:10-9:50 ケース・作業プロセス説明
9:50-11:20 基調講演「国際開発分野で働くことの魅力と課題」
(外部講師 赤阪清隆氏)
11:20-11:50 プランニング
11:50-12:50 休憩
12:50-13:05 講座「ソフトスキル」
(講師 idpc 真鍋)
14:00-15:00 「伝えるためのコミュニケーション」
(外部講師 北野唯我氏)
15:00-17:00 プランニング
17:00-18:00 中間発表・フィードバック
18:00-19:00 休憩
19:00-21:30 プランニング
Day 3
9:00-9:20 Day2の振り返り
9:20-12:00 プランニング
12:00-13:00 休憩
13:00-13:30 プランニング:発表準備
13:30-15:45 最終発表
15:45-16:15 チームメイト間フィードバック
16:15-16:30 審査結果発表・講評会
16:30-17:15 アンケート・idpcから各チームにフィードバック
17:15-17:30 閉会式・集合写真撮影
17:30-18:00 会場整理・懇親会移動
18:00-20:00 懇親会

※スケジュールは変更になる可能性がありますので予めご了承ください。

後援

独立行政法人国際協力機構(JICA) 人事部
JICA_logo

広告